ぽぽきちのつぶやき

40代主婦のおもいつくまま

更年期は音もなくやってくる ~ホットフラッシュ~

こんにちは♪

47歳 更年期のわたくしごと。

心の準備はできていたつもりだったけれど、改めて思うことや症状について。

私個人の症状や感想ですが、当事者であったり、ご家族や配偶者の方に似たような方がいらっしゃいましたら、少しでも何かの参考になりましたら嬉しいです😃

 

☆更年期が始まった時期

それは、ハッキリわかりません🙋‍♀️

振り返ってみると・・・ということなのです。

現在47歳ですが、42歳くらいの頃に1つ思い当たる症状が始まりました。

それが・・・

 

ホットフラッシュ

①顔が熱くなるパターン

【時期】

42〜43歳の頃 冬に起こりました。

睡眠不足とストレスが溜まっていた時期です。

【症状】

寒い場所から暖かい場所へ移動すると、突然カーッと燃えるように顔だけ熱くなります。

【対策】

保冷剤で頬を冷やし、首元も冷やします。

顔は冷えますが体が寒いので、温かい場所で体を温めます。

洋服を着替えます。

外出着からパジャマのようなリラックスできる洋服です。

すると、段々落ち着いてきます。

【感想】

おそらく防寒のため重ね着をして、体が締め付けられ、血液の循環の悪さ、疲れで自律神経が麻痺していたのだろうと振り返ると思えます。

【症状の期間】

冷え込みのきつい冬にのみ起こり、2年くらいでいつの間にか治りました。

 

②頭から滝のような汗パターン

【時期】

44歳〜現在 ⇒年中無休

【症状】

緊張すると頭から汗をかき、額をつたいます。(接客時)

ウォーキングをすると周りの人がジワ~と汗ばむ程度の時に、洗髪したかのように汗がしたたります。

早歩きして電車に乗るとしばらくハンカチで汗をふかないと額を汗がしたたります。

寒い時期もウォーキングして帰宅すると上半身の下着も全て着替えないと濡れて寒いです。

【対策】

ハンドグリームを持ち歩いているので、本体を首に当てて冷やします。(気やすめ)

湯船につかったり、ストレッチ、足湯などして血液の循環がよくなることを日頃から気をつけます。

時間に余裕がないと慌てるので、時間に余裕を持って行動するようにします。

頭皮がくさくなるので、デオドラント効果があるシャンプーに変えました。

【感想】

時と場所に応じて、服装を気をつけるようになりました。

百貨店に行くなどの時はできるだけ薄着で。

手袋やマフラーなどで、付けたり外したりできる対策をします。

汗だくになり買い物どころではなくなりますから・・・

【症状の期間】

夏は特に大変です。

いつまで続くのか悩ましいです。

 

③フケがとまらなくなるパターン

【時期】

46歳 4ヶ月近く

【症状】

頭皮がかゆくてポリポリと掻いた時に、ハラハラと視野に入るフケが落ちてくる感じがしました。

???突然

しかも、首の後ろのあたりから、うなじのあたりもかなり痒くて・・・

汗をかくと頭皮がくさい感じがすること。

うなじのあたりも、掻きすぎてカサブタが出来てしまい、とれるもののまたできる繰り返し。

【対策】

38~40℃ぬるま湯で洗い流し、乾燥したフケ用の薬用シャンプー(コラージュフルフルシリーズ)に変えました。

よく乾かし、カサブタには軟膏を塗り、髪の毛全体にオイル(ヘアリエ)を軽く塗りました。

二度洗いなどしていましたが、美容師さんが洗いすぎで乾燥している頭皮になっていると教えてくださいました。

アドバイスをいただき、通常の洗髪で乾かして、油分も足すという対策にしました。

食べ物も栄養の偏りを気をつけて過ごしました。

【感想】

仕事を辞めるにあたって、ひきつぎの書類を作ったりと慌ただしく過ごしたこと。

ストレスと睡眠不足も重なり、この症状がでたようです。

【症状の期間】

4,5ヶ月で少しずつ落ち着きました。

f:id:popokichan:20220120131740j:plain

#画像 GIRLY DROP

更年期とは、閉経するまでの前後5年ほどの間の体の移り変わる約10年のこと。

40代前半から50代前半の間に起きることが多いらしいです。

体が変化していくわけですから、1日や2日で終わる症状ではなさそうです。

10年近く、ゆっくりすこしずつ変化していく症状です。

 

自分自身もこの変化に戸惑っています。

そして、振り返ってみて、そういうことだったのかと思っています。

周りの方にはお気遣い、ご心配、ご迷惑・・・多々すみません( ̄∇ ̄)

 

何か変化が起きていることを知っていて欲しいです。

単にワガママなおばちゃんと化したと呆れないで欲しいです。

そして、更年期から目をそらさず、認めていく作業も私には必要でした。

 

ネットで調べてみても、平均的な症状などであてはまらないこともありました。

10人いれば10パターンの更年期パターンがあると思います。

この症状が更年期とはあてはまらいかもしれませんが、体の変化の時期である私にとっては、この更年期の時期に起きた以前とは違う体の変化としてあげてみました。

どなたかのお役にたてましたら嬉しいです。

 

しばらくみて症状が落ち着かない、不安がある、悪化しているなどは、見守らずに産婦人科などで更年期外来などがある病院もあるようなので、受診されますように。

 

今日も良い一日をお過ごしください♪