ぽぽきちのつぶやき

40代主婦のおもいつくまま

震災の日

おはようございます。

昨日は、阪神淡路大震災27年目でした。

わが家は、当時大学生だった夫は下宿先で被災しました。

ケガもなく無事でしたが、ライフラインがとまり、京都から郷里の友達が電車に乗り継いで、徒歩で下宿先まで安否確認に来てくれたそうです。

 

しばらく、京都の友達の家で過ごさせてもらい不自由なくその後は過ごせて助かったといっていました。

 

それから、17年後

被災したその同じ町に、たまたま転勤して移り住んだわが家です。

時を同じくして、転勤してきたのは、東北の大地震があった直後でした。

映像でしか見たことがなかった地震

転入先の小学校で毎年、この時期になると震災について学ぶ機会を持ちます。

 

息子はいつしか、震災の歌を歌い、防災について学んでいました。

そして、兵庫県を愛し、震災の日は祈るようになりました。

 

f:id:popokichan:20220118075602j:image
#画像 GIRLY DROP

 

昨日は、スーパーで買い物をしていました。

『12時になりましたら、震災で被災された方々を祈って黙祷を捧げます。皆様もよろしくお願いします。』との店内アナウンスが流れました。

 

一旦、私は近くのベンチに腰掛けて時間まで待ちました。

すると、周りの方々も座ってらっしゃいました。

黙祷の時間が流れ、店内が静かに祈りの時間に捧げられました。

 

そして、また静かに皆さん立ち上がります。

 

帰宅した息子は、大学で移動中で黙祷できなかったと、夕方のニュースを見ながら、黙祷をしていました。

 

仕事から帰った夫とも震災の話をしました。

 

夫がもし、あの時に亡くなっていたら、、、

私は彼と出会えず、息子とも巡り会えなかったと思います。

震災の日。

わが家にも特別な日です。

 

震災の日。

避難道具を見返す日にしています。

靴下や下着。

小さなパンツだった息子は大人用です。

一緒にいる時に被災するとは限らない。

避難道具も独立する日がくるなんて。

感慨深い一日でした。

 

パラパラと雪が降りました。

今日も元気にお過ごしください^_^