ぽぽきち日記

40代主婦の日々のつぶやき

読書「1日1捨」

ご覧いただきありがとうございます♪

日々の感じたことをつぶやく40代主婦の日記です。 よろしかったらお付き合いください。

 

まずは、夫のケガについて少し報告させてください。

先日の「おでかけ3点セット」の投稿の際に、夫の病院ということから・・・

診察結果としては、大腿骨挫傷(だいたいこつざしょう)と診断されました。

ヒザの上の辺りの骨を強打したため骨が炎症を起こしているとのことでした。

湿布薬と飲み薬をいただき土日はゆっくりしました。

まだ、屈伸はできませんが・・・普通に生活しております🤝

年末にさしかかり、忙しくなっていると思いますが・・・慌てずにすごしたいものですね。お騒がせしました🙇‍♀️

f:id:popokichan:20211123002349j:image

そんなわけで土日はステイホーム

ネコの額ほどの庭にワンタッチで開く簡易テントを出して、毛布を敷き詰めて・・・

私は本を読んだり、夫はパソコンしたり。

息子の子守りをしてくれたテントは役目を変えて私たちを癒してくれています。

息子が出かける前にやってきて「楽しんでるやん、ええこっちゃ」と言って笑っていました。

まるで親子逆転ですね😁

 

そういうわけで、たくさん本を読めました。

今日は、ミニマリストすずひさんの「1日1捨」の感想を。

 

f:id:popokichan:20211121220714j:image

ミニマリストすずひさんのことは、この本と図書館で出会ってから知りました。また、楽しみが増えました\(^o^)/

 

片付け・断捨離・ミニマリスト・シンプル・・・私にとっては興味津々のワードです。

なかなか理想と実践が伴っていませんが、断捨離は1回で終わるものではなく、何度も繰り返しながら整えていくものだと気づいてからは、焦らずマイペースに年中断捨離しております。

 

筆者もおっしゃっていますが、やみくもに捨てることを推奨しているわけではない。

わたしにはわたしの、あなたにはあなたの、「捨てる」があると。

そして、「もったいない」といって在庫がわからないほど詰め込んで所有することだけに満足することこそ「もったいない」のではないかと。

良いモノだから捨てないのではなく、気に入ったモノであれば、本来の役割を果たしてあげること。

足るを知るということを常におっしゃっていました。

 

1日で家中を片付けるのは大変だけれど、毎日1個ずつ手に取ってモノと見つめ合うことができたら、気づいたら片付いた気に入ったモノに囲まれた生活になるかも。

自分なりの暮らしを整えていくことが今の目標です。

皆さんはいかがですか。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

今日も良い一日をお過ごしください。